Nano distro news

Nano distro news

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
Fortissimo!感謝&新入荷のお知らせ
  こんにちは。nano distroです。

 こちらでは遅ればせながらではありますが、先日9月19日 旭川モスキートでの、TG.Atlasとnano distro合同企画「Fortissimo!」が無事に終了しました。

 すでに随所でも直接でも何度と言ってるため諄いかもしれませんが。改めてこちらでも、この場を借りて。9月19日旭川モスキートへお越し下さった皆様、山梨からbirth、東京からDocument not found、小岩からHEMP COACHING JUICER、大阪からハイテンションセックスガール、札幌からWALK、KIJI、旭川のcloudy r tone、そして共に企画をしたTG.Atlas、モスキートスタッフ、フォルテッシモに集結してくださったすべての方々に、多大な感謝をしています。本当に、ありがとうございました。

 総勢8バンド、という長丁場の企画でしたが、どの瞬間を取り上げても最高に素晴らしく、全バンドが最高にカッコイイライブでした。観る側もやる側も、あの場に集った皆さんが、全力のライブで応えてくれた、また楽しんでくれた、ということ。企画者として冥利に尽きる想いです。皆様の多大な力添えのおかげで、最高の企画となったと思っています。
 私自身フォルテッシモは一生忘れられない宝物となりました。そして現時点でのnano distroとしての返答は少なからず出来たように思います。それはあの日、モスキートにいた人達が少しでも感じ取って頂けたなら、何よりも幸いです。
 そして、これからも音と人の繋がりとともに。nano distroも精進していきます。そのうちまた、Fortissimo!2もやりたいですね。また、必ずの再会を誓って。

 また、その翌日9月20日は、札幌カウンターアクションのWALK企画「Shinkai」にて、ディストロ出店させて頂きました。久々の札幌出店となりましたが、毎度のことながら札幌での出店はこちらとしてもたくさんの刺激を受けます。これからも札幌でももっとディストロを持って行けたらいいですね。また是非、やりたいです。前日旭川も含め、ディストロにたくさんの反応頂けて、とても嬉しく思いました。両日ともに気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 KIJIもWALKもライブ時MCでディストロの事を諸々言ってくれたり、各々には直接伝えましたが、改めて感謝、そしてレコ発おめでとう。札幌カウンターアクションでのbirthのライブも最高にカッコよく、この日もまた最高に素晴らしい企画でした。

 さて、ディストロで新入荷のお知らせです。札幌発の二作品、どちらも前述の2日間がきっかけとなって入荷した、素晴らしい作品です。

*新入荷

・KIJI / WALK split CD  800yen 
 
 札幌を拠点に活動するハードコアバンド KIJIWALKの盟友split CDが、とうとう満を持してリリースされました!両バンドとも、お互いに持つ独自のパッションが色濃く反映されてる素晴らしい内容となっています。私自身の各々に対する思い入れは抜きにしても贔屓目一切ナシで、自信を持ってお薦めしたい。これは傑作!!

 まずはKIJI、以前ナノディストロでも入荷させて頂いた1st demo以降はボーカルも入れたり、また更なる進化と深化を感じさせる、2曲収録。KIJIを聴いていると、やはりモノクロのフィルター越しから見る抽象的な心象風景といいますか、ひとつのロードムービーを見てるような感覚に駆られます。静と動、陰と陽がハッキリと交差する独自独特の世界観。思わず無心になって其処に浸っていたくなる。壮大な「爆発力」を秘めた、孤高の存在。

 そしてWALKは、変化球炸裂のファストチューン4曲収録。高速で駆け巡っていく展開の中にも、時折シリアスな部分も覗かせる。疾走しながら瞬時に射止められる衝動。そこには決して一筋縄ではいかないひとつのグルーヴがあるように思います。聴いているとこの上なく痛快な小気味好さを感じてくる。奇想天外な「解放力」に満ち溢れた、無二の存在。それにしても「ショクジン」はキラーチューンですね。

 札幌発のハードコアと一括りにしても両バンドともに表現方法としては、それぞれ似て非なるものではありますが、共通しているのは、お互いに高め合い、経験を吸収して力に変える、計り知れない「勢い」を両バンドともに感じます。その百戦錬磨に匹敵するほど、札幌という地が素晴らしく影響力が強い場所であるのは確かなことですが、これからの札幌に於きましても、KIJIとWALK、ともに新たなトリガーとなる、と私は思っています。これからの莫大な「可能性」を感じてなりません。何せ、同世代の友達がめちゃくちゃカッコイイ事をしている、というのはこちらとしても純粋に励みにもなりますし、私自身、この音源を聴いて気持ちが奮え立ちました。本当にカッコイイよ。nano distroとしても、KIJIとWALKと関わることが出来たことを、本当に誇りに、嬉しく思っています。ありがとう。

 とにかくまずは、この作品を是が非でも聴いてください。そして、これからのKIJIとWALKの活動に注目、期待して頂きたいです。
 全6曲。アートワークも素晴らしいデジパック仕様のプレスCD、激推薦盤。ぜひどうぞ!


・しあわせならてをたたこう / 1st demo cd-r  200yen

 札幌シティスラッシュハードコア、しあわせならてをたたこうのデモ音源。ex.ANMA、ex.nothing! nothing! nothing!、ex.FUTURELESS SYSTEM、aka.NEVEER CONFORM、aka.ABSURD SOCIETYといった経歴を持つメンバーによる四人編成。2004年の結成から活動休止、メンバーチェンジを経て昨年2009年に復活後、初となる音源です。
 まさにハードコアを聴いた時に直球に力が漲ってくるあの感じ、ライブハウスの空気がそのままに凝縮された内容。怒濤の展開に、血がぐっと煮えたぎるようなアツい感覚が沸き上がってきます。捲し立てる日本語詞も、紙袋で作られたのジャケもまた秀逸。
 私自身、結成当初6年前の、しあわせならてをたたこうのライブをカウンターアクションで観たことがあり、その時のライブの衝撃は印象強く覚えておりました。歳月の流れには感慨深くなりますが、時は巡り昨年の復活を経て、いまの音源を私の手でディストロさせて頂けることを大変光栄に思っております。感謝。
 是非、聴いて欲しい作品です。そしてライブハウスへ足を運びましょう!全5曲収録。


 どちらもどなたさまも是非、よろしくおねがいします。
 
 ちなみに、10月30日にモスキートでの恒例バンド+DJ混合無礼講型パーティ「the sugarless present vol.4」にて私も毎度ながらDJをさせて頂きます。皆様、ぜひ遊びに来て下さいね。18時半オープン、19時スタート、1000円。私の方でも取り置き受付中。ディストロも持って行きます。
 秋も深まり冬も近づいて参りましたが、寒さに負けじと楽しみましょう。

 それではまた!
| - | 00:00 |
9/19企画Fotissimo!&新入荷のお知らせ
  こんにちは。nano distroです。
 ミクシイ、はてなの日記、twitter(@disnano/非公開ですがフォローはお気軽に)など、様々なスペースでは細々と更新しておりますが、こちらでは、またまたおそろしく間の空いた更新となりました。
 近況などいろいろとありますが。まずは、お知らせです。

 9月19日、旭川モスキートにて。TG.Atlasと当方nano distro合同企画「Fortissimo!」を開催いたします。
 既に各所にて諸々告知させて頂いておりますが、刻々と当日が迫ってきておりますので、こちらでも改めて。


2010年9月19日(日) 
TG.Atlas & nano distro 合同企画
 (((Fortissimo!))) 

at 旭川 MOSQUITO
 (旭川市3条9丁目 木下ビル地下 / 3・4条仲通)

開場: 17:30 / 開演: 18:00
料金: 前売 2000円 / 当日 2500円

出 演
・birth (山梨)
・Document not found (東京) 
・HEMP COACHING JUICER (小岩) 
・ハイテンションセックスガール (大阪)
・WALK (札幌)
・Kiji (札幌)
・cloudy r tone 
・TG.Atlas

*チケット問い合わせ
出演各バンドにて取り置き可能
nano distro  <disnano@gmail.com>
TG.Atlas  <tgatlas@gmail.com>
MOSQUITO  <電話:0166-24-8899>


 今回は、ディストロでも作品を取り扱いさせて頂いている山梨のbirth、東京のDocument not found、更に、愛媛の名レーベルIMPULSE RECORDSからsplit CDをリリースした小岩のHEMP COACHING JUICER、大阪のハイテンションセックスガール、いま勢いに溢れた活動で、全国各地でも話題を呼ぶ4バンド。加えて札幌からは、9/18にsplit CDのリリースを控えているWALKKijiを招聘いたします。
 更に旭川からは、cloudy r toneTG.Atlasといった 総勢8バンド、すべて見逃せない、最高の出演陣となりました。
 強い力を秘めた音楽が、9月19日旭川モスキートにて集結します。
 なお、TG.Atlasはギターの木村太一郎がこの日をもって脱退(メインバンドであるAnother 9 noteの活動の専念につき)。よって現体制ではラストアクトです。どうか最後までお見逃しなく、目に焼き付けてください。
 物販内ではもちろんnano distroも出店します。初来旭に加えレコ発のバンドも多いので、当日は物販にもぜひ目を傾けていただければ嬉しいです。

 チケットの予約、私の方でも受付中です。
 皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 ちなみに、旭川MOSQUITOのホームページがいよいよ完成したようです。
 詳しい場所など、こちらで参照して頂けると判り易いかな、と思います。
  3・4条仲通の9丁目、ラーメン屋天金の向かいにある木下ビルの地下がモスキートです。
 もし、市外などから来て判らない際は、私でもお気軽にご連絡くださいね。

 9月19日は、モスキートで楽しみましょう。
 よろしくおねがいします。

 
 さて続きまして、ディストロの新入荷のお知らせです。
 
*新入荷

・TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7 (コンピCD付)  700yen

 福島は、いわき発。ムラカミ編集長によるナイスファンジンの最新号「TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7」今回もCD付きです。発行を重ねて行く毎にますます内容が色濃くなってゆくTGM、今回もまた更にボリュームアップ。もはやファンジンというよりは、一種の「サブカル雑誌」のような好印象を受けます。それに退けをとらない、ムラカミさんならではの個性が、今号も炸裂する第七号。
 まず雑誌の内容は、内郷げんこつ会(いわき)、Gellers(東京)のインタビュー。連載企画「めしをたべよう」ではSasca coffeeのインタビュー。連載コラム「全国の音楽シーン紹介」では、MALCHEESEのアダチさんにによる青森編と、midnight paradeのサカタさんによる新潟編。お馴染みPAIN MORE PAINのSATOSICK13さんによる連載「サトシッ倶楽部」ではアラバキロックフェスティバルのレポート。de!nialの韓国ツアーレポート。inco.YDKWさん、si-cisco松波さん、TOFU666さん、アーバンギャルド松永天馬さん、nelcoさん、サカモトトシユキさん、そしてムラカミさんなどによる連載コラム。ex.JOY(新潟)のTKNK2さんのディスクレビュー。KLAXONSねもとみつるさんのゲームコラム「頭脳戦艦ガール」。LOSTAGE五味岳久さんによる、アルバム「LOSTAGE」全曲レビューも、貴重なお話。この他にも漫画、イラスト、小説と。音楽から音楽を越えた内容盛り沢山、読み応え充分な内容になっています。A5版 全47ページ。
 コンピCDの方は、FRIDAYZ(山形)、EL NUDO(東京)、inco.(長野)、MALCHEESE(青森)、内郷げんこつ会(いわき)、石頭地蔵(熊本)、elica(東京)、si-cisco(千葉/東京)、あぶらすまし(いわき)、Gellers(東京)、goomi(千葉)、midnight parade(新潟)、yumbo(新潟)、nelco(東京)、サカモトトシユキ(いわき)、カールゴッチの会(いわき)、の全16バンド収録。こちらも濃厚かつハイテンションな内容になっておりますよ。
 目と耳を経由して脳を刺激するスーパーエンタテイメント。TOMORROWS GONE MAGAZINE、ぜひご堪能ください!700円。

・KIJI/ 1st demo cd-r 300yen

 札幌で活動する4人組ハードコアバンド、KIJIの1st demo作品。彼らの音に秘めるものは、すべてを「無」にする莫大な爆発力。ひとつのザラついたモノクロフィルムが音楽へと化身したような印象。あくまで個人的ではありますが、写実的に喩えるのならば、森山大道的な作風、というと伝わるでしょうか。しかし、その上で感じ取れるのは、KIJIが持つ交差する狂気と衝動であり、彼ら独自の、エモーションです。
 前述の通り、9月18日には同じく札幌の盟友WALKとのsplit CDも発売も控え、(こちらも当方でディストロさせて頂く予定)その勢いは増すばかり。これまでいくつもの素晴らしい音楽を現在進行形で輩出している札幌シーン。KIJIもまた、札幌という地の、新たなトリガーになる予感。いま、たくさんの方に聴いてほしいと思っています。今後の活動も大いに期待の、孤高の存在。
 こちらの作品は写真家佐藤ゆきえさんの作品も同封された仕様。全3曲収録、300円。

 どちらも素晴らしい作品で、たくさんの方に手に取って知って頂きたい作品です。
 メールオーダーも受付中です。ぜひどうぞ!


 こちらを更新していない間に、主にモスキートでのディストロ出店もイレギュラーに行っておりました。気にかけて下さった方々、本当にありがとうございます。なお、現時点の在庫が記述されたフリーペーパーも配布中です。ご希望の方は連絡ください。
 まずは19日の企画、フォルテシモ。素晴らしい日となるようがんばります。モスキートで会いましょう。新入荷の作品ともども、何卒、よろしくおねがいいたします!
 
 それではまた!
| - | 00:00 |
久々の更新&新入荷作品のお知らせ
  こんばんは。nano distroです。
 前回の更新から半年ほど間が空き、久しぶりのニュースの更新です。
 大変長らく更新をせず、申し訳ありません。
 更新をしなかった半年のもの間、何をしていたと言いますと、仕事の激務の傍ら、釧路でディストロ初出店しに行ったり、東京と山形へライブを観に行ったり、モスキートでの出店もしたり、まさかの難聴発症により入院したり退院したり…、現在も進行中ですが休職したり、更に不調続きのパソコンがいよいよ壊れたり、なんとかiMac新調したりと。まあ、何かといろいろありました。振り返れば、すべてが濃い1年でたくさんのことを経た期間だったように思います。

 そして、また新たな年が明けました。
 2010年。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 2004年の暮れからスタートしましたnano distroも5年目に突入し、今年は6年目。
 これまで経たたくさんの経験をバネに、今年もたくさんの経験を、音楽と共に、みなさまと経験し、勇んで行動していく所存です。
 本年も、nano distroを何卒宜しくお願いいたします。

 パソコンを新調しまして、現在ホームページはリニューアル作業中です。
 しかしながら、進行状況はあくまでもマイペース…。もしかすると、このニュース用のblogのみに統一するかもしれません。長い目で見守っていただければ、幸いです。
 その為、相変わらずstuffなど更新出来ない状況ですが、更新していない間にもディストロではいくつかの作品を新入荷してました。サイトに掲載してないいくつかの新入荷作品について、いま一度、折り入って取り急ぎ、お知らせいたします。
 オーダーはいつでも受付中です。お気軽にどうぞ。

 *新入荷

・KONUMA BROS.「LIVE IN TOKYO.」(tenperson records) 600yen

 札幌で始動し、その後東京へ拠点を移し活動していたmonochrome omita、2007年の解散後、メンバーの二人でもあり実の兄弟でもある小沼兄弟が新たに始めたバンド、その名もそのまま、KONUMA BROS.の初の単独音源。全ライブテイクで収録された3曲収録。ギターとドラムというシンプルな編成で構成される音は、生活感のある空気を含ませながら、普段何気なく過ごしていくとありふれてるようで、なかなか気付くことがない日々の死角のようなものがあちらこちらに散りばめられていて聴く度にハッとさせられる。monochrome omitaでも異彩を放っていた小沼兄弟の独自のセンスはKONUMA BROS.でも健在です。
 個人的にも、札幌活動時からオミタの音楽が好きなので、今作でディストロさせて頂けるのは、本当に感謝の限りで、ディストロとしても光栄な事だと思っております。
 是非、たくさんの方に聴いていただきたい作品となっております。自身のレーベルでもあるtenperson recordsからのリリース。

・「音楽につれて vol.1」150yen

 東京の音楽集団「音楽につれて」発行のファンジン。第一号となる今作は、私nano distroも表紙のデザイン、文章と絵で7ページほど書かせて頂きました。大半数のページを私が書いているので、些かナツジンという異名もあるとか、ないとか。音楽につれての考えのもと、全て手書きによって制作しました。
 手書きのファンジンが少なくなってきている昨今、ある意味、活字だと伝わりにくい人間味も新鮮味もあるんじゃないかな。文章は、旭川についてのこと、携帯電話の在り方について等、一応ディストロの視点の中で、自分の当時の考えを詰め込みました。文章の寄稿はこれまで数度ありましたが手書きというのは初でしたし、デザインも依頼された事も初めてだったため、何もかもが初めてづくしの個人的にも良い経験となりました。何より、こんな私に大量のページを提供してくれた、音楽につれてに感謝しています。
 是非、手に取って、読んでみて下さい。しかし、私の乱雑さはご愛嬌です。

・TG.Atlas 「KOIWAZURAI」(WELL ORGANIZED BETRAYAL) 800yen

 旭川で精力的に活動するカオティックハードコアバンド、TG.Atlasの2009年12月にリリースされた新音源。昨年8月に愛媛の名宝レーベルIMPULSE RECORDSよりリリースされた初の単独作「STIGMA」、今作はSTIGMA以前に作られた、これまでの曲のライブテイクが収録、テイクによっては編成、音の感じ、メンバーも現在とは違っているものもあり、ある意味で、これまでのTGの「軌跡」を辿ることができるディスコグラフィー的な作品。 
 STIGMAでTGの音楽に触れた人も、これから気になっている人も、楽しみ、踊り狂う事が出来る内容になっていると思います。昨年の東京大塚MEETSで行われたライブ映像もエンハンスドで収録。今作は自身のレーベルでもあるWELL ORGANIZED BETRAYAL によるリリースの全10曲。
 旭川で率先して行動と実践し続ける莫大な存在感、放たれる青い光を、是非どうぞ。

・「ポップジン -Portraits of Past対訳集」FREE
 
 東京でmnm無宿/distroをやっているカツヤさんによって発行されたファンジン。今回は、USカルフォルニアで1992年〜1995年まで活動し、2008年に再結成したPortraits of Past、昨年のcosmic note主宰の来日ツアーに合わせて制作された、既存の数々の曲の対訳を記載した作品です。
 昨年の来日ツアーは、私自身も八王子と山形で(札幌は現代のライブと被っていた為泣く泣く断念)Portraits of Pastのライブを観る事が出来ました。まさかこの目で観る日が来るとは思わなかったという感動もさながら、ライブという概念をすべて覆されるような莫大な存在感がそこにはありました。きっと、各地でその衝撃を目撃した方も多いのではないでしょうか。
 そのうえで、対訳集を手に取って読んでみると、聴く者にPoPの音楽が更に深みを増していくんじゃないかな、と思います。これもまたツアーだけでは得られないまたひとつの「経験」でもあり、それを与えてくれることは本当に凄い事だし、カツヤさんが持つPortraits of Pastに対する情熱は、日本じゃ他の誰にも適わないなと思う、それはこの対訳集がすべてを語ってる。本当にこれは凄い。
 Portraits of Pastのツアーは行ったけどまだ手にしてない方、泣く泣く観れなかったけどPoPが好きな方、これからPoPのことが気になっている方、全ての方に。
 是非、手に取って、感じてみて下さい。

 どれも素晴らしい作品ですので、是非手に取ってみて下さい。
 お問い合わせは変わりなく、stuffに明記しているオーダー方法のもと、disnano(a)gmail.comまで。宜しくお願いいたします。

 それではまた!
 あなたにとって、2010年が素晴らしい1年となりますように。

 nano distro / natsu
| - | 00:00 |
新入荷
 こんにちは。nano distroです。
 今回は、ディストロに新入荷した作品のお知らせです。

 新潟を拠点として活動する5人編成バンド、midnight paradeの2nd demo作品、
「red light discor ep.」を入荷しました!

 エモーショナル・ポストロックの綺麗さを基調としながら、爽やかさも渋さもある、その疾走感のある音展開には、一つ一つ極光が放たれているような感覚。
地に足が着いた強い感情や意思が伝わってくる曲全てが、純粋に素晴らしい!
作品自体も非常に完成度が高く、新たな息吹を感じさせます。
地元の新潟などでは、balloons、lostage、Qomolangma tomatoなどといった名立たるバンドとの共演も果たしたりと、勢力的な活動を展開しているとのことで、新潟シーン共に今後の活動にも要注目していきたい存在。
彼ら独自の世界観のある素晴らしい作品です。是非、どうぞ。
全3曲収録。300円です。
 stuffにも更新しております。

 当ナノディストロサイトのリニューアルは、当方のパソコンの相変わらず調子が悪く、作業が滞っております。その為、作品の在庫の有無などの情報が古いものもいくつかあり、
お問い合わせいただいた方の期待に添えず大変心苦しく思っております。申し訳ありません。
地道ながら作業してますので、ご了承下さい。

 尚、以前お知らせした、8月8日の釧路での出店時に向けて、
簡単なディストロガイドのようなものをフリーペーパーで作る予定です。こちらも現在制作中。
釧路以外の方にも希望者にはお渡しいたします、宜しくお願い致します。

 それではまた!
| - | 00:00 |
出店予定&お知らせ
 こんにちは。nano distroです。
 今回は久しぶりに市外でのディストロ出店をさせて頂く運びとなりましたので、お知らせ致します。
 
 8月8日(土)「POP! POP! POP!」
 at 釧路LAB MARK[ラボマーク/釧路市浪花町5-1-1]
 OPEN 18:00 START 18:30
 ADV 1500yen DAY 1800yen

 BAND
 ・TG.Atlas (from 旭川)
 ・cloudy r tone (from 旭川)
 ・LIKE ARGUMENTS
 ・キャロライン
 
SHOP
 ・nano distro(from 旭川)
 
 チケットは出演各バンドから予約・購入できます。

 c/o コンノツカサ go.pop3@gmail.com

 nano distro久々の市外出店は、初の道東・釧路へ。
 私自身も釧路には生まれて初めて足を踏み入れる地、とても楽しみです。
 この日は、釧路のつっかによる自主企画「POP! POP! POP!」第一弾は旭川の古参と新参TG.Atlasとcloudy r toneも出演、旭川勢こぞって釧路初陣に参ります。
 きっと、釧路にしても、旭川にしても、新鮮な風が吹く革命的な1日になるのではないでしょうか。
 nano distroとしても、出店のお誘いを頂き、多大な感謝をしています。ディストロという行動自体あまり根付いてない土地で出店させて頂けること、当方としても大きな意義と気合を感じております。まあ、旭川も根付いてるかどうかは未だに定かではないですが…?釧路の皆様、何卒よろしくお願いいたします。楽しみましょう。
 釧路近郊の方々も、そうでない方々も、是非、8月8日はラボマークへ。
 チケットは私の方でも受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

  尚、この日、8月8日は旭川のTG.Atlasの新音源「STIGMA」がいよいよ正式発売日となります。なので、前述の釧路でのライブは実質「STIGMA」リリースライブ釧路編、というところですね。
 こちらの作品は愛媛が誇る名宝レーベルIMPULSE RECORDSよりリリース。もちろん当方でもディストロさせて頂く予定です。折り入った詳細はまた後ほど入荷の際に。
 楽しみですね、お楽しみに。
 
TG.Atlas"STIGMA" IMPULSE RECORDS(IMPS-20)
 税込1,200円(税抜1,143円)
  収録曲
 1 void of the masses
 2 エンドVSフォーゲット
 3 Betray You
 4 C-カタストロフ
 5 神 or 魔神
 6 光るACT
 7 スティグマータ
 2009.8.8 RELEASE!
 
 そして、「STIGMA」発売を前に、7月19日には旭川モスキートでTG.Atlasの企画も行われます。
 この日はakutagawa、what ever film、L!EF、discotortionと素晴らしい4バンドが来旭。
 私自身もとても楽しみです!こちらも特に旭川の方はお見逃しの無いように。是が非でもどうぞ。

 7月19日(日)TG.Atlas presents vol.12"ACT AND DEEED"
 at 旭川mosquito[旭川市3条通9丁目キノシタビルB1F]
 open 19:30 start 20:00
 料金 2,000円
 
出演
 akutagawa(アクタガワ:東京)
 what aver film(ワットエヴァーフィルム:山形)
 L!EF(ライフ:札幌)
 discotortion(ディスコトーション:札幌)
 TG.Atlas(ティージーアトラス:旭川)
 
 以上、お知らせでした。
 諸々宜しくお願いいたします。
 それではまた!
| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS