久々の更新&新入荷作品のお知らせ | Nano distro news

Nano distro news

<< 新入荷 | main | 9/19企画Fotissimo!&新入荷のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
久々の更新&新入荷作品のお知らせ
  こんばんは。nano distroです。
 前回の更新から半年ほど間が空き、久しぶりのニュースの更新です。
 大変長らく更新をせず、申し訳ありません。
 更新をしなかった半年のもの間、何をしていたと言いますと、仕事の激務の傍ら、釧路でディストロ初出店しに行ったり、東京と山形へライブを観に行ったり、モスキートでの出店もしたり、まさかの難聴発症により入院したり退院したり…、現在も進行中ですが休職したり、更に不調続きのパソコンがいよいよ壊れたり、なんとかiMac新調したりと。まあ、何かといろいろありました。振り返れば、すべてが濃い1年でたくさんのことを経た期間だったように思います。

 そして、また新たな年が明けました。
 2010年。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 2004年の暮れからスタートしましたnano distroも5年目に突入し、今年は6年目。
 これまで経たたくさんの経験をバネに、今年もたくさんの経験を、音楽と共に、みなさまと経験し、勇んで行動していく所存です。
 本年も、nano distroを何卒宜しくお願いいたします。

 パソコンを新調しまして、現在ホームページはリニューアル作業中です。
 しかしながら、進行状況はあくまでもマイペース…。もしかすると、このニュース用のblogのみに統一するかもしれません。長い目で見守っていただければ、幸いです。
 その為、相変わらずstuffなど更新出来ない状況ですが、更新していない間にもディストロではいくつかの作品を新入荷してました。サイトに掲載してないいくつかの新入荷作品について、いま一度、折り入って取り急ぎ、お知らせいたします。
 オーダーはいつでも受付中です。お気軽にどうぞ。

 *新入荷

・KONUMA BROS.「LIVE IN TOKYO.」(tenperson records) 600yen

 札幌で始動し、その後東京へ拠点を移し活動していたmonochrome omita、2007年の解散後、メンバーの二人でもあり実の兄弟でもある小沼兄弟が新たに始めたバンド、その名もそのまま、KONUMA BROS.の初の単独音源。全ライブテイクで収録された3曲収録。ギターとドラムというシンプルな編成で構成される音は、生活感のある空気を含ませながら、普段何気なく過ごしていくとありふれてるようで、なかなか気付くことがない日々の死角のようなものがあちらこちらに散りばめられていて聴く度にハッとさせられる。monochrome omitaでも異彩を放っていた小沼兄弟の独自のセンスはKONUMA BROS.でも健在です。
 個人的にも、札幌活動時からオミタの音楽が好きなので、今作でディストロさせて頂けるのは、本当に感謝の限りで、ディストロとしても光栄な事だと思っております。
 是非、たくさんの方に聴いていただきたい作品となっております。自身のレーベルでもあるtenperson recordsからのリリース。

・「音楽につれて vol.1」150yen

 東京の音楽集団「音楽につれて」発行のファンジン。第一号となる今作は、私nano distroも表紙のデザイン、文章と絵で7ページほど書かせて頂きました。大半数のページを私が書いているので、些かナツジンという異名もあるとか、ないとか。音楽につれての考えのもと、全て手書きによって制作しました。
 手書きのファンジンが少なくなってきている昨今、ある意味、活字だと伝わりにくい人間味も新鮮味もあるんじゃないかな。文章は、旭川についてのこと、携帯電話の在り方について等、一応ディストロの視点の中で、自分の当時の考えを詰め込みました。文章の寄稿はこれまで数度ありましたが手書きというのは初でしたし、デザインも依頼された事も初めてだったため、何もかもが初めてづくしの個人的にも良い経験となりました。何より、こんな私に大量のページを提供してくれた、音楽につれてに感謝しています。
 是非、手に取って、読んでみて下さい。しかし、私の乱雑さはご愛嬌です。

・TG.Atlas 「KOIWAZURAI」(WELL ORGANIZED BETRAYAL) 800yen

 旭川で精力的に活動するカオティックハードコアバンド、TG.Atlasの2009年12月にリリースされた新音源。昨年8月に愛媛の名宝レーベルIMPULSE RECORDSよりリリースされた初の単独作「STIGMA」、今作はSTIGMA以前に作られた、これまでの曲のライブテイクが収録、テイクによっては編成、音の感じ、メンバーも現在とは違っているものもあり、ある意味で、これまでのTGの「軌跡」を辿ることができるディスコグラフィー的な作品。 
 STIGMAでTGの音楽に触れた人も、これから気になっている人も、楽しみ、踊り狂う事が出来る内容になっていると思います。昨年の東京大塚MEETSで行われたライブ映像もエンハンスドで収録。今作は自身のレーベルでもあるWELL ORGANIZED BETRAYAL によるリリースの全10曲。
 旭川で率先して行動と実践し続ける莫大な存在感、放たれる青い光を、是非どうぞ。

・「ポップジン -Portraits of Past対訳集」FREE
 
 東京でmnm無宿/distroをやっているカツヤさんによって発行されたファンジン。今回は、USカルフォルニアで1992年〜1995年まで活動し、2008年に再結成したPortraits of Past、昨年のcosmic note主宰の来日ツアーに合わせて制作された、既存の数々の曲の対訳を記載した作品です。
 昨年の来日ツアーは、私自身も八王子と山形で(札幌は現代のライブと被っていた為泣く泣く断念)Portraits of Pastのライブを観る事が出来ました。まさかこの目で観る日が来るとは思わなかったという感動もさながら、ライブという概念をすべて覆されるような莫大な存在感がそこにはありました。きっと、各地でその衝撃を目撃した方も多いのではないでしょうか。
 そのうえで、対訳集を手に取って読んでみると、聴く者にPoPの音楽が更に深みを増していくんじゃないかな、と思います。これもまたツアーだけでは得られないまたひとつの「経験」でもあり、それを与えてくれることは本当に凄い事だし、カツヤさんが持つPortraits of Pastに対する情熱は、日本じゃ他の誰にも適わないなと思う、それはこの対訳集がすべてを語ってる。本当にこれは凄い。
 Portraits of Pastのツアーは行ったけどまだ手にしてない方、泣く泣く観れなかったけどPoPが好きな方、これからPoPのことが気になっている方、全ての方に。
 是非、手に取って、感じてみて下さい。

 どれも素晴らしい作品ですので、是非手に取ってみて下さい。
 お問い合わせは変わりなく、stuffに明記しているオーダー方法のもと、disnano(a)gmail.comまで。宜しくお願いいたします。

 それではまた!
 あなたにとって、2010年が素晴らしい1年となりますように。

 nano distro / natsu
| - | 00:00 |
スポンサーサイト
| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS