Fortissimo!感謝&新入荷のお知らせ | Nano distro news

Nano distro news

<< 9/19企画Fotissimo!&新入荷のお知らせ | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |
Fortissimo!感謝&新入荷のお知らせ
  こんにちは。nano distroです。

 こちらでは遅ればせながらではありますが、先日9月19日 旭川モスキートでの、TG.Atlasとnano distro合同企画「Fortissimo!」が無事に終了しました。

 すでに随所でも直接でも何度と言ってるため諄いかもしれませんが。改めてこちらでも、この場を借りて。9月19日旭川モスキートへお越し下さった皆様、山梨からbirth、東京からDocument not found、小岩からHEMP COACHING JUICER、大阪からハイテンションセックスガール、札幌からWALK、KIJI、旭川のcloudy r tone、そして共に企画をしたTG.Atlas、モスキートスタッフ、フォルテッシモに集結してくださったすべての方々に、多大な感謝をしています。本当に、ありがとうございました。

 総勢8バンド、という長丁場の企画でしたが、どの瞬間を取り上げても最高に素晴らしく、全バンドが最高にカッコイイライブでした。観る側もやる側も、あの場に集った皆さんが、全力のライブで応えてくれた、また楽しんでくれた、ということ。企画者として冥利に尽きる想いです。皆様の多大な力添えのおかげで、最高の企画となったと思っています。
 私自身フォルテッシモは一生忘れられない宝物となりました。そして現時点でのnano distroとしての返答は少なからず出来たように思います。それはあの日、モスキートにいた人達が少しでも感じ取って頂けたなら、何よりも幸いです。
 そして、これからも音と人の繋がりとともに。nano distroも精進していきます。そのうちまた、Fortissimo!2もやりたいですね。また、必ずの再会を誓って。

 また、その翌日9月20日は、札幌カウンターアクションのWALK企画「Shinkai」にて、ディストロ出店させて頂きました。久々の札幌出店となりましたが、毎度のことながら札幌での出店はこちらとしてもたくさんの刺激を受けます。これからも札幌でももっとディストロを持って行けたらいいですね。また是非、やりたいです。前日旭川も含め、ディストロにたくさんの反応頂けて、とても嬉しく思いました。両日ともに気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 KIJIもWALKもライブ時MCでディストロの事を諸々言ってくれたり、各々には直接伝えましたが、改めて感謝、そしてレコ発おめでとう。札幌カウンターアクションでのbirthのライブも最高にカッコよく、この日もまた最高に素晴らしい企画でした。

 さて、ディストロで新入荷のお知らせです。札幌発の二作品、どちらも前述の2日間がきっかけとなって入荷した、素晴らしい作品です。

*新入荷

・KIJI / WALK split CD  800yen 
 
 札幌を拠点に活動するハードコアバンド KIJIWALKの盟友split CDが、とうとう満を持してリリースされました!両バンドとも、お互いに持つ独自のパッションが色濃く反映されてる素晴らしい内容となっています。私自身の各々に対する思い入れは抜きにしても贔屓目一切ナシで、自信を持ってお薦めしたい。これは傑作!!

 まずはKIJI、以前ナノディストロでも入荷させて頂いた1st demo以降はボーカルも入れたり、また更なる進化と深化を感じさせる、2曲収録。KIJIを聴いていると、やはりモノクロのフィルター越しから見る抽象的な心象風景といいますか、ひとつのロードムービーを見てるような感覚に駆られます。静と動、陰と陽がハッキリと交差する独自独特の世界観。思わず無心になって其処に浸っていたくなる。壮大な「爆発力」を秘めた、孤高の存在。

 そしてWALKは、変化球炸裂のファストチューン4曲収録。高速で駆け巡っていく展開の中にも、時折シリアスな部分も覗かせる。疾走しながら瞬時に射止められる衝動。そこには決して一筋縄ではいかないひとつのグルーヴがあるように思います。聴いているとこの上なく痛快な小気味好さを感じてくる。奇想天外な「解放力」に満ち溢れた、無二の存在。それにしても「ショクジン」はキラーチューンですね。

 札幌発のハードコアと一括りにしても両バンドともに表現方法としては、それぞれ似て非なるものではありますが、共通しているのは、お互いに高め合い、経験を吸収して力に変える、計り知れない「勢い」を両バンドともに感じます。その百戦錬磨に匹敵するほど、札幌という地が素晴らしく影響力が強い場所であるのは確かなことですが、これからの札幌に於きましても、KIJIとWALK、ともに新たなトリガーとなる、と私は思っています。これからの莫大な「可能性」を感じてなりません。何せ、同世代の友達がめちゃくちゃカッコイイ事をしている、というのはこちらとしても純粋に励みにもなりますし、私自身、この音源を聴いて気持ちが奮え立ちました。本当にカッコイイよ。nano distroとしても、KIJIとWALKと関わることが出来たことを、本当に誇りに、嬉しく思っています。ありがとう。

 とにかくまずは、この作品を是が非でも聴いてください。そして、これからのKIJIとWALKの活動に注目、期待して頂きたいです。
 全6曲。アートワークも素晴らしいデジパック仕様のプレスCD、激推薦盤。ぜひどうぞ!


・しあわせならてをたたこう / 1st demo cd-r  200yen

 札幌シティスラッシュハードコア、しあわせならてをたたこうのデモ音源。ex.ANMA、ex.nothing! nothing! nothing!、ex.FUTURELESS SYSTEM、aka.NEVEER CONFORM、aka.ABSURD SOCIETYといった経歴を持つメンバーによる四人編成。2004年の結成から活動休止、メンバーチェンジを経て昨年2009年に復活後、初となる音源です。
 まさにハードコアを聴いた時に直球に力が漲ってくるあの感じ、ライブハウスの空気がそのままに凝縮された内容。怒濤の展開に、血がぐっと煮えたぎるようなアツい感覚が沸き上がってきます。捲し立てる日本語詞も、紙袋で作られたのジャケもまた秀逸。
 私自身、結成当初6年前の、しあわせならてをたたこうのライブをカウンターアクションで観たことがあり、その時のライブの衝撃は印象強く覚えておりました。歳月の流れには感慨深くなりますが、時は巡り昨年の復活を経て、いまの音源を私の手でディストロさせて頂けることを大変光栄に思っております。感謝。
 是非、聴いて欲しい作品です。そしてライブハウスへ足を運びましょう!全5曲収録。


 どちらもどなたさまも是非、よろしくおねがいします。
 
 ちなみに、10月30日にモスキートでの恒例バンド+DJ混合無礼講型パーティ「the sugarless present vol.4」にて私も毎度ながらDJをさせて頂きます。皆様、ぜひ遊びに来て下さいね。18時半オープン、19時スタート、1000円。私の方でも取り置き受付中。ディストロも持って行きます。
 秋も深まり冬も近づいて参りましたが、寒さに負けじと楽しみましょう。

 それではまた!
| - | 00:00 |
スポンサーサイト
| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS